ヴィーナス

メニュー

ABOUT SHOPヴィーナス松山

コラーゲンスタジオとは

エステ業界のコラーゲンマシンにも搭載されている光トリートメントランプの照射と
ホットスタジオによる究極のコラボ空間です。

※ヴィーナス松山は一般社団法人コラーゲンスタジオ協会の認定スタジオです。

デトックス&チャージ

光トリートメントランプを天井全面に設けた室温36℃・湿度60%のホットスタジオでヨガエクササイズを行っていきます。
体の内側からデトックスし、デトックス後の吸収が良いときにすかさずコラーゲンをチャージ!血液の好循環を促し、新陳代謝を活性化させ、美肌効果が期待できます。

可視光線633nm光トリートメント ~コラーゲンは、お肌がつくる~

電磁波のうち、目で見える波長のものを可視光線といいます。波長によって色が変わりますが、その波長によっては安全性も確認され、近年は様々な美容・医療機器にも応用されています。
ヨーロッパで流行している光トリートメントランプの可視光線633nmは、“線維芽細胞”の働きを活性化させ、“お肌がコラーゲンをつくる”ことを促します。
この光トリートメントランプとエクササイズを組み合わせることで、お肌だけではなくカラダの内側から美しく健康になっていただくことをめざします。

医師の声

医学会も期待するコラーゲントリートメントランプ

コラーゲンスタジオで実施されているプログラムは、「デトックス」と「サプリメンテーション」をうまく組み合わせた構成になっています。

シャルムクリニック院長
桜井 直樹(さくらい なおき)

皮膚の真皮のコラーゲンが赤色光を吸収して加温され、その結果、血液循環が改善しさらにマッサージすることにより、効率的に栄養素を送り届け、老廃物を流していく、デトックス効果が発揮されます。皮膚科でも赤色光を活用したフラッシュランプによる光治療を施しています。当クリニックでも人気のコースです。

一方で、Lカルニチン(脂肪酸β酸化経路に必要)、BCAA(骨格筋のタンパク質の維持に必要)などの成分を多く含むサプリメントを取り組むことで、基礎代謝が改善し、デトックス効果との相乗効果が生まれます。
基礎代謝を活発にし、デトックスをすることにより、アンチエイジング効果が発揮されることが十分に期待できます。

肌のツヤ、ハリをよみがえらせる

コラーゲンの体内含有量は20代までが最も多く、それ以降40代のころには半減するといわれます。
このようにコラーゲンの分解と合成の能力のバランスが崩れること、つまり古いコラーゲンが増えてしまうこと(=老化のひとつの原因)を防ぐのが、エイジングケアとされています。
コラーゲンスタジオで行われるプログラムでは、お肌を常に良い状態に保つために、正常に新陳代謝ができる敏感なカラダづくりを目指します。

身体を温めて代謝力アップ

体温が1℃下がると免疫力が37%低下、基礎代謝が12%低下、体内酵素活性が50%低下するといわれています。
近年では、「低体温」の成人や子供も増加傾向にあり、問題になっています。
「低体温」になると血行が悪くなり、病気に対する抵抗力や自然治癒力も低下するため慢性疲労やアレルギー(アトピー、喘息、花粉症など)の現代病や生活習慣病(心臓病、脳血管疾患、糖尿病、癌など)、婦人科疾患(不妊症、子宮内膜症、子宮筋腫など)など、さまざまな病気を引き起こすともいわれています。
このような現代社会がもたらす要因からなる身体の異常を改善させることができる要素が、室温36℃・湿度60%のホットスタジオには備わっています。